WAKUWAKUピアス
Enjoy

ハンドメイドピアスの材料って?

ハンドメイドピアス

ハンドメイドピアスの材料は?

好みのピアスが見つからない、もっとおしゃれなピアスを楽しみたいと考えるなら、ハンドメイドピアスがおすすめです。

ハンドメイドピアスを作るために必要な材料、あると便利なパーツなどを紹介します。

道具

ピアスの金具は固い素材でできているため、素手で曲げることは難しいです。ピアス作りに必要不可欠となる道具を用意して、ハンドメイドを楽しみましょう。

平やっとこ

細かいパーツをはさんだり、金具を曲げるときに使います。ギザギザがついていないため、パーツを傷つけずにしっかりとはさむことができます。

ピアス作りでは主に丸カンの開閉や、めがね留めを作るとき、留め金具をかしめる際などに使います。

丸やっとこ

先が細く、丸くなっている丸やっとこは、ピアスを作る際によく使う9ピンやTピンを丸めるときに使います。

最初のうちは綺麗なカンを作るのが難しく感じられますが、少しずつ丸やっとこをずらすことで綺麗なカンを作ることができるでしょう。

ニッパー

金具を切るときにはニッパーを使います。わざわざ購入しなくても、ご家庭の工具箱に入っているもので代用できます。100円ショップでも購入できますし、丸やっとこ、平やっとこと一緒にセット販売しているショップもあるので探してみてください。

指カン

利き手と逆の親指にはめて使います。平やっとこが2つないと難しい丸カンの開閉もこれがあれば簡単にできます。こちらも100円ショップや手芸店で購入することができます。

金具

ピアスをハンドメイドするときによく使う金具を紹介します。ピアスに使う金具は100円ショップや手芸店で単品購入することが可能ですが、ピアス作り初心者にはいろんな金具が揃ったスターターセットを購入するのもおすすめです。

Tピン

ピアス作りに欠かせない金具です。先がT字になっているため、パールやビーズなどを通しても落ちてしまいません。先端部分を丸カンや別の金具とつなげるときに使います。

9ピン

すでに先が輪になっているため、パーツとパーツを繋ぐときに重宝します。こちらもピアス作りには欠かせない金具です。

ピアスパーツ

ピアスホールに入れてひっかけるタイプのピアスフックやピアスキャッチで止めるタイプの台座付き
スタッドピアス、輪になっているフープピアスや華奢なチェーンが綺麗なアメリカンピアスの金具など、様々な種類のピアスパーツがあります。

パーツ

パールや半貴石など、ピアスの飾り部分になるパーツは何時間見ていても飽きないものです。アイデア次第で身近なものがピアスのパーツになることもあります。

ハンドメイドピアスのパーツは、ネット通販やアクセサリーパーツショップで購入できるほか、100円ショップにもコットンパールやビーズ、可愛いチャームが売っています。

ピアスにおすすめのパーツ

  • 半貴石
  • スワロフスキー
  • クリスタル
  • ガラスビーズ
  • パール
  • リボン
  • ビジュー
  • チャーム

ハンドメイドピアスを販売するのもおすすめ!

自分で材料を揃え、手作りしたハンドメイドのピアスは、お気に入りのコレクションの一つになるでしょう。ピアス作りに目覚めたら、メルカリでハンドメイド作品を販売してみるのもおすすめです。
メルカリのハンドメイドで売れるものについてはこちらも参考にしてください。

ピアスは人気のハンドメイド作品なので、フリマアプリで手作りアクセサリーを売りたい方の入門編にもってこいです。

プアリッチのメルカリカテゴリーにはメルカリに出品するコツやトラブルに巻き込まれない方法が書かれています。ぜひそちらも参考にしてください。

foot

[ スポンサードリンク ]

穴あけ初めて不向き|ハンドメイドの材料|ボディー場所素材種類アレルギーセカンドボディートラブル
アフターお手入れQ&Aホームリンクサイトマップ

Copyright (c) 2009 WAKUWAKUピアス All Rights Reserved.