WAKUWAKUピアス
Enjoy

ファーストピアス

first

はじめてピアスに挑戦しようと決めたら今すぐにでもあけたいと思いますよね。アクセサリー売り場でどんなのにしようか迷ってしまうでしょう。

でも、デザインも可愛くて素材もチタンや純金製だからといって、ファーストピアスに向いているかといえばそうではありません。ピアスホールが完成するまで滅多にはずすことはできませんので、シンプルなデザインのものでなければいけません。
できれば病院で用意されているスタッドをつけるようにしましょう。

foot

はずさない

ピアスの穴をあけたばかりの時は、『穴』ではなくて『傷』だということを頭に入れておきましょう。体には自然治癒力がありますので、小さな傷は放っておくと自然に治ってしまいます。ピアスの傷も同じだと考えましょう。徐々に傷は治ってきます。

そのため、ピアスをしていないとせっかくあけた穴が塞がってしまうのです。そうならないためにも、ファーストピアスは、しばらくはずすことができません。ホールの内側が傷からちゃんとした皮膚になるまで、早くて1ヶ月です。

ただ、あくまでも目安であって個人差がありますので、自分自身で傷の状態を確認し、ファーストピアスを卒業してください。いつまでたっても傷の状態が良くならず、反対に化膿してきたりする場合は、1度病院で診てもらいましょう。

美容院に行っておく

ピアスの穴をあける前に、美容室に行っておきましょう。ファーストピアスがはずれるまで、美容室に行けなくなるからです。もちろんカラーリングもいけません。

もしかしたらパーマ液や染毛剤で、傷が悪化してしまうおそれがあるからです。せっかくあけたばかりのピアスの穴を塞ぎたくないですよね。


埋没に注意

attentionあけたてのピアスの穴は傷になっています。

そんな傷の状態の時に、厚い耳たぶに短いポストのピアスをしたり、外れないようにとキャッチを奥まで押し込んでいると、その部分が圧迫されて血行障害を起こします。

こうした状態が長く続くことで、皮膚に穴があき、ピアスの装飾部分やキャッチ部分が耳たぶ内部に入り込んでしまうことがあります。これってこわくないですか?

奥深くにめり込んでいなければ、傷表面の皮もまだ薄いので、はんたい側から押すと出てくる場合もありますが、化膿することを考えると病院に行って取り出してもらった方がいいでしょう。局所麻酔をして、メスで耳たぶを切り開いて取り出すことになります。日頃からケアをしていればこうなる前に気づくはずです。


ピアスの位置

ピアスの穴の位置で、つけるピアスの印象が変ります。どこにあけるのか、迷う人もいるでしょう。無難なのは耳たぶ中央付近です。

センターこの位置だとどんなデザインのピアスでもしっくりきます。あまり下の位置にあけてしまうと、小さめのピアスでなければバランスが悪くなる場合があります。自分は耳たぶの下に、こぼれるような感じで小粒パールのピアスをしてみたくて、けっこう下の方にあけました。

確かに耳たぶの先にぶら下がるような感じで可愛かったのですが、ピアスの重みなのか、ホールが縦に伸びてきて、そのままいくとホールが耳たぶを破ってしまう勢いになってしまい、泣く泣く塞いでしまいました。

仮にピアスの穴の位置が気に入らなかった場合、2週間以内であればピアスをはずしてしまいましょう。きれいに跡も残らずに、ただの傷として治ってしまいます。周辺の皮膚組織を含め、完全に治るまでに3ヶ月はかかりますので、あけ直すときはそれ以降にしましょう。


ポストは長いものを

ファーストピアスに使うピアスは、ポストの長いものにしましょう。傷に使うものですから、短いと上で紹介したように、埋没を招く場合もあります。

トラブルを避けるには、太くて長いポストがオススメです。太いポストはピアスホールも広くでき、どんなピアスのポストを通すにも、引っかかることなく通すことができホールが完成します。細いものでできたホールは、セカンドピアスをつけるとき、中を傷つけて炎症を起こす原因になります。

ポスト自分もこのケースのホールが1つあり、少し太いポストのピアスをつけると真っ赤になって炎症を起こしてしまいます。

ポストの長いものは、耳たぶを締め付けることもなく、血行が悪くならないのでトラブルになりにくいポストです。福耳の人はロングタイプにのものを使いましょう。


[ スポンサードリンク ]

穴あけ|初めて|不向きボディー場所素材種類アレルギーセカンドボディートラブル
アフターお手入れQ&Aホームリンクサイトマップ

Copyright (c) 2009 WAKUWAKUピアス All Rights Reserved.