WAKUWAKUピアス
Enjoy

ピアッシングする場所

place

1つピアスをあけると、どんどんエスカレートしていたるところにあけたくなりますね。ここでは、ピアスのできる場所とその名称をイラスト入りで紹介していきます。
自分がピアスを入れるときの参考にしてみてくださいね。

foot

耳

耳だけで数多くの場所があります。オーソドックスなのがイヤーロブで耳たぶに入れるものです。

  • コンク(Conch)-耳の穴の広い部分
  • アウターコンク(Outer Conch)-ヘリックスの内側の軟骨
  • ロック・ルーク(Rock)-耳の上の軟骨
  • アンチトラガス(Anti Tragus)-耳たぶの上の軟骨
  • インダストリアル(Industrial)-バーベルで軟骨のホールをつなぐ
  • ヘリックス(Helix)-耳の縁の軟骨
  • トラガス(Tragus)-耳の穴の手前にある小さな突き出た軟骨
  • スナッグ(Snug)-ヘリックスの内側の軟骨
  • ダイス(Daith)-ロックの下の軟骨
  • イヤーロブ(Ear Lobe)-耳たぶ
  • トランスバースイヤーロブ(Transvers Ear Lobe )-耳たぶを横断するピアス

耳2耳1


顔

顔もいたるところにピアスを入れることができます。あまり度を越すとおかしな目で見られますので、程ほどにしておきましょう。

顔

鼻にするピアスです。顔の中心なので失敗は許されませんね。

  • ノストリル(Nostril)-小鼻のピアス。オーソドックスな場所
  • ナサラング(Nasallang)-ノストリルを左右貫通させる
  • セプタム(Septum)-鼻中隔の軟骨のない部分。鼻の中央
  • ノーズアンパラング(Nose Ampallang)-鼻先を貫通させる

口の周囲や口の中にするピアスです。痛そうですが舌はチラっと見えるのが可愛いです。

  • ラブレット(Lablet)-口の周囲にするピアス
  • リップ(Lip)-唇のピアス
  • センタータン(Center Tongue)-舌の中央にするピアス
  • タンリム(Tomgue Rim)-舌の裏にある血管より外側にするピアス
  • スクランパー(Scramper)-上の歯茎の中央にある筋の部分
  • タンウェブ(Tpmgue Web)-舌の裏にある筋の部分
  • ホリゾンタルタン(Hrizonmtal Tongue)-舌を横に向けて貫通させる

口


頬や眉部分など、上記以外の場所のピアスの場所と名称です。

  • アイブロー(Eye Brow)-眉ピアス
  • ビンディ(Bindi)-眉間部分に立て向きに貫通させるピアス
  • アンチアイブロー(Anti Eye Brow)-頬骨の上にするピアス
  • チーク(Cheek)-口の内側から頬に貫通させるピアス
  • ブリッジ・エロル(Bridge・Erl)-目頭の周りのピアス
  • チン(Chin)-下あごにするピアス

身体

え!? こんなところにもピアスをするの!? なんて思うところにもピアスをしちゃいます。隠れて見えないところは自己満足でしょうか。

  • マジソン(Madison)〜首の根元、鎖骨の内側
  • ネック(Neck)〜首にするピアス
  • ネイプ(Nape)〜うなじ、首の後ろにするピアス
  • ネイブル(Nabel)〜へそピアス
  • ホリゾンタルネイブル(Horizontal Navel)〜へそに対して水平にするピアス
  • アームピット(Armpit)〜脇の下の付け根のピアス
  • ニップル(Nipple)〜乳首へのピアス

手

手にピアスを入れる人もいます。引っ掛けやすそうで見ているだけで怖いです。

  • ハンドウェブ(Hand Web)〜手の指の間
  • ナックル(Knuckle)〜拳の指の間に、縦にバーベルを入れる

手


[ スポンサードリンク ]

穴あけ初めて不向きボディー|場所|素材種類アレルギーセカンドボディートラブル
アフターお手入れQ&Aホームリンクサイトマップ

Copyright (c) 2009 WAKUWAKUピアス All Rights Reserved.