WAKUWAKUピアス
Enjoy

ボディーピアスって?

bodypierce

耳だけではなく、身体のいたるところにピアスを入れる人が増えてきましたね。マニアになると、顔中ピアスだらけで将来を心配してしまうようなケースもありますが……
そこまで行くことはなかなか無いと思いますが、これまではアンダーグラウンドな世界だったボディーピアスも、気軽に受け入れられるようになりました。

foot

鼻ピアス

若い世代では、鼻にピアスをしている人も大勢います。ただ、鼻の中には常に細菌がいるので、炎症を起こしやすい場所でもあります。

また、ピアスホールが完成するまでの期間もとても長く、半年はかかる覚悟でいましょう。その間、基本的につけっぱなしになるので、仕事などに支障のある人はあけない方がいいですね。

ホールが完成しても、耳と違ってピアスをはずしている時間が長いと、ホールがふさがりやすいという特徴もあります。

気をつけなければいけないのは、待ちきれなくて自分のお気に入りの鼻ピアスに取り替えてしまい、ホールができあがっていないために雑菌が入り化膿してしまう場合があるという事です。

最悪、ピアスホールを閉じなければいけないということになりかねませんので、ホールが完成するまでじっと我慢してはずさないようにしましょう。

顔へのピアスなので、化膿すると耳とは違って見えてしまうということを頭に入れておきましょう。


へそピアス

へそへそピアスをあける場合、ピアッサーを使ってあけない方がいいでしょう。ピアッサーに内蔵されているのは真っ直ぐなピアスなので傷に負担がかかります。

へその位置にあける場合、カーブを描いて曲がっているので、ピアスもカーブを描いているものを使います。へそ周りはよく動かす場所でもあるので、自分に合ったサイズのピアスを使う必要があります。

浅くあけてしまうと排除の原因になってしまうので、しっかりとホールをあけなければいけません。

また、へそは不潔になりがちなので、常に清潔を心がけるようにしましょう。ヘソのゴマをためているようではダメですよ。

ホールの完成は、早くて3ヶ月、遅くても10ヶ月はかかると思ってください。それまではピアスをはずさずに、時が来るのを待ちましょう。へそピアスはニードルで開けるようにします。


眉ピアス

眉眉ピアスは排除されやすい場所でもあります。浅くあけると次第に排除されてしまいます。

呼び方は『アイブロウ』と言います。排除されると皮膚が自然に切れてしまい、外科的な処置をしなければ自然につながることはありません。

眉は見える部分でもあるので、排除されかかったらピアスをはずして傷を治さなければいけません。

穴をあける場所

眉ピアスをあける場所は、眉毛にそった骨の上の、脂肪がある部分にします。洋服の脱ぎ着の時には引っ掛けないように注意しなければいけません。そういったトラブルがなければ1ヶ月ほどでホールができます。


首ピアス

ネイプと呼ばれる首の後ろに入れるピアスは、女の子だと髪の毛をアップにしたときに見えて可愛らしいピアスです。前面だとマジソンと呼ばれる首の根元部分に入れるピアスで、肋骨の内側、中央にあけるピアスです。

透明なネックレスをしているようにも見えて、とても可愛らしい場所です。首の喉仏附近にするのはネックと呼ばれるピアスで、洋服や髪の毛で隠れる場所ではありませんので、よくよく考えてあけるようにしましょう。


その場所に適したピアスを

ピアスをあけると、色んなデザインのものを試してみたいと思うのが心情です。ですが、ボディーピアスの場合、入れる場所に合った形状でなければトラブルの原因になったりもします。ホールより細ければ動いてしまい、引っ掛けて裂けてしまう場合もありますし、反対に太い場合にはホールに負担をかけてしまいます。

リング状のものはホールの出口に対して、ピアスが垂直に出るような内径でなければ、炎症を起こしたり肉芽ができるトラブルを招きます。

ボディーピアスへそピアスの場合、カーブのついていないストレートバーベルを使うと、ホールに負担がかかって炎症がおさまらなかったり、いつまでも赤みが引かなかったり、最悪な場合は排除されることもあります。

また、思いピアスや飾りのついているものは、初めてのピアスには向きません。


[ スポンサードリンク ]

穴あけ初めて不向き|ボディー|場所素材種類アレルギーセカンドボディートラブル
アフターお手入れQ&Aホームリンクサイトマップ

Copyright (c) 2009 WAKUWAKUピアス All Rights Reserved.